WindowsUPデートができないという問題。KB4535680が進まない

先日お持ち込みいただいたPCでWindowsUPデートできないという問題がありましたので紹介いたします。
HP製のZ200シリーズのデスクトップPCです。第一世代のi5 cpu のPCのなので10年ぐらい前のPCのになります。
Windows10 1909 で動作しておりますが、最近のアップデートができないのです。
更新しても途中から進まず、強制終了すると更新前の状態に戻るという状態です。

履歴を見ると下記の更新が何度もインストール失敗しているようでした。

KB4535680
KB5000808

ネットを調べてみると、同じ現象の情報が多々ありました。

まずは、KB4535680についてですが、セキュアブート関連の更新プログラムのようです。
いろいろ情報を調べていくとBIOSの「セキュアブート」の設定を「使用する」から「使用しない」に変更してWindows Updateを実行してみるといいらしいことがわかりました。
HPのサイトにも記載がありBIOS上でSure Start Secure Bootキー保護を無効にして更新するといいらしいのですが、Z200のBIOSには「Sure Start Secure Bootキー保護」という項目が無いのです。BIOSをアップデートしましたが更新パッチも古く、更新しても「Sure Start Secure Bootキー保護」の項目は出現しないため万事休す。
やはりこの機種の限界なのでしょうか。

https://support.hp.com/jp-ja/document/c06585676

KB5000808 はプリンタのトラブルが多発している情報がありました。当店にもこれに関するトラブルが数件ありました。このパッチをアンインストールするとこでとりあえずはプリンタのトラブルは解消されましたが。こちらの更新にも困ったものです。

最新のWindowsアップデートの更新はできなくても、とりあえず通常に起動して動作してます。
現パージョンがサポート終了するまで、あと数年は使用できると思いますので、このまま使ってもらうことといたします。
PCは10年も使えばだいぶ長持ちしたと言えますが、それ以上使用できれば大往生です。
最近のPCはSSD搭載で起動も十数秒と革命的な起動速度なので、そろそろ買い替えもご検討といった感じですね。