Windows7・Windows8をWindows10へアップデート13,200円

2020年1月14日にWindows7のサポートが終了いたしました。

こんなメッセージが表示されることがあると思います。
古いパソコンであれば買い替えをおススメしておりますが、愛着があるのでまだ使いたいとか、新たにPCを購入したがサブ機で使いたいなど様々な理由で使い続けたいといニーズがあると思います。
ネットに接続せずに、ワープロ専用PCなどとして利用すると問題はありませんが、文書を印刷する必要がある場合などネットワークに接続せざるをえない場合も出てきます。
それであれば、いっそのこと古いPCでもWindows10へ更新することをご提案させていただきます。

ただしこれができる機種はメーカーがWindows10対応としている機種です。メモリが8GB以上あればなおよいでしょう。
実際に当店へのWindows7からWindows10へのアップデート依頼がたくさんありました。Windows10のライセンスは新規取得すると2万円ぐらいかかりますが、自動で認証される場合が多いので新たなライセンス取得が必要ありません。

(ただしすべてというわけではないようです。認証されない場合にはWindows10のライセンスの取得が必要となります。)

更新の作業料は 12,000円(税込 13,200円)となります。
※ライセンス取得やメモリ増設など必要な場合には別途、その費用が追加となります。
※Windows10にアップデート後にアプリケーションの未対応等で正しく動作しない場合もございます。その場合も全力でサポートさせていただきますが、こちらのサポートに関しては別途追加料金とさせていただきます。(6,000~12,000円)