Officeのライセンスに問題があります と表示される

Officeのライセンスに問題があります と表示されるとご相談を受けました。

エクセルを立ち上げると「Officeのライセンスに問題があります」という画面が表示されます。閉じれば利用はできるようですが、なんだか嫌な感じですよね。結果としてはマイクロソフトのサポートに電話して解決できましたので忘備録として書きました。同じ症状でお悩みの方に参考になれば幸いです。

 

それは正規ライセンスか?

通常マイクロソフトのオフィスは2~3万円ぐらいはしますが、ネット上には500円~数千円で売っているものがあります。ボリュームライセンスをバラ売りしているとか聞いたことがありますが真相はわかりません。この手のものは利用していたofficeのライセンスが正規のものでない可能性が高く、利用できたとしても、突如認証を求められることがあります。

今回の場合も、伺ったところ、ちょっとあやしい感じのようなので、正規版の購入をお願いしました。エクセルしか使わないとのことなのでエクセル単体のみ購入してもらいました。Amazonで16000円ぐらいです。シリアルキーのみの場合とスクラッチしてキーコードを見るカードの場合の2種類があります。実際の商品が手元にあった方が安心するのでカードの方を購入して、既存のOfficeをアンインストールして購入したエクセルを早速インストールしてみました。

 

インストールするには、まずマイクロソフトアカウントを作成し、作ったアカウントでログインしてインストールファイルをダウンロードしてインストールします。 オフィスのキーコードをアカウントと紐付けすることになります。 これによりPC故障などで再度インストールするときオフィスのキーコードが分からなくてもインストール時のマイクロソフトアカウントがわかればインストールできます。

※マイクロソフトアカウントもキーコードも分からなければインストールしてもライセンス認証ができないのでご注意ください。

 

 

正規ライセンスでも「Officeのライセンスに問題があります」の表示は消えない!

古いofficeを削除して、購入したライセンスキーでエクセルをインストールしたにも関わらず、問題の画面は表示されてしまいました。

いろいろやって見ましたが解決できず、マイクロソフトのサポートに電話しました。電話で事情を話たところ遠隔操作で操作してもらい解決できました。リモートはマイクロソフトのサポートスタッフの方が手順を案内してくれます。

 

 スタート → Windowsアクセサリー → クイック アシスト を立ち上げて案内された番号を入力する。

 

いとも簡単にリモート操作できました。

 

 

遠隔操作される目の前のPCを見てわかったこと

今回リモートサポートを受けて、実際に遠隔操作される眼の前のPCを見てわかったことをまとめました。

 

  1. 1今回の原因は前のオフィスをアンインストールしてもなぜか、前のライセンス認証が残っている?ためのようでした。そのため購入したライセンスで再認証することで解決する。  エクセルを開き上のメニューから「ファイル」→「アカウント」でユーザー上とか製品情報の画面を開きます。 「ライセンスの変更」 に再度キーコードを入力し再認証すると解決できる。
  2. ただしキーコードはスクラッチカードに記載しているものではなく、マイクロソフトアカウントでログインし購入済の製品のところに表示されているキーコードを入力します。カードに記載しているコードはマイクロソフトアカウントに紐付けしたら別のコードに置き換わるとのことでした。確かにカード記載のものと、マイクロソフトアカウントにログインして確認したエクセルのキーコードは全く異なります。
  3. 参考情報  マイクロソフトアカウントのアドレス   aka.ms/mya
  4. 参考情報  電話したマイクロソフトのサポートの番号  0120-801-734